NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.28

おにぎり大使、豪シドニーへ 石巻地方の中学生32人が出発

出発を前に、決意を述べる阿部さん(左手前)

 石巻地方3市町の中学生をオーストラリア・シドニーに派遣し国際交流を経験する「2017年度おにぎり大使派遣団」が26日夜、日本を出発した。

 石巻市重吉町の石巻広域クリーンセンターで行われた出発式では、参加生徒を代表し、石巻市住吉中3年阿部龍詔さん(14)が「さまざまな体験に積極的に取り組みながら交流を図り、送り出してくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに使命を果たしましょう」と決意を述べた。

 24回目となる今回は、石巻、東松島両市と女川町の計22校から、中学3年生32人と引率者6人が参加する。「勇往米進〜世界に輝け日本のおにぎり」をテーマに、ホームステイしながら研修を行う。

 滞在中、現地の学校とホームステイ先でおにぎりを振る舞うほか、全国で広く踊られている「南中ソーラン」を披露する。

 オペラハウスやシドニー・セント・メアリー大聖堂、タロンガ動物園といった観光名所も見学する予定。

 コメはいしのまき農協から65キロ、ノリは県漁協石巻地域センターから50帖(じょう)(500枚)の提供を受けた。

 帰国は8月1日。


※関連記事
「先週のいしのまき(7/18〜24)>がんばる『おにぎり大使』(2016.07.25)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/blog/blog/201607/24959


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る