NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.28

復興交付金18次配分決まる 石巻市は5億2000万円

 東日本大震災の復興交付金の第18次配分額が決まった。

 石巻市の交付額は5億2565万9000円で、申請額に対する交付率は93.5%だった。

 交付金は、いずれも市単独の計3事業。河北地区の林道利活用事業1億4703万6000円、牡鹿地区「後川さけ人工ふ化場」整備事業2億6240万2000円、中央2丁目4番南地区の優良建築物等整備事業の1億1622万1000円が認められた。

 稚魚生産率の大幅向上を目指す人工ふ化場整備は、井戸水の必要水量見直しに伴う事業費減のため、当初見込みより少なくなった。


※関連記事
「第18次復興交付金申請 石巻市、3事業で5億6200万円(2017.05.12)」
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/05/20170512t13009.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る