NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.22

コバルトーレ女川に初の地元出身選手 千葉選手、今月デビュー

初の女川町出身選手として活躍が期待される千葉選手

 昨年、クラブ発足10年目で東北社会人リーグ1部を初制覇した「コバルトーレ女川」に今春、トップチーム初の同町出身選手が誕生した。

 FW千葉洸星(こうせい)さん(18)だ。「地元で育った選手としてレギュラーをつかみ優勝に貢献したい」と闘志を燃やしている。

 千葉選手は、女川町清水町出身。二つ上の兄の影響で小学校1年生から地元のスポーツ少年団「女川サッカースポーツ少年団」で競技を始めた。中学生からコバルトーレ女川で過ごし、技を磨いてきた。

 高校は石巻商に進学。コバルトーレのユースチームに所属しトレーニングを積みながら、トップチームの試合に出ることができる「2種登録」に選ばれ、高校1年生の時にはトップの試合にも出場している。

 高校卒業後にトップに昇格、どんな場面でもゴールを狙う貪欲さが持ち味だが、これまで出番はなく、ベンチ外も経験するなど悔しい時間もあった。

 しかし、4日に女川町総合運動公園で行われた第5節の「仙台SASUKE・FC」戦、後半40分に途中出場。デビュー戦となった試合でゴールを決めるなど、チームの勝利に貢献した。

 デビュー戦でゴールを決めたことについて「緊張よりもやってやろうという気持ちが強かった。ユース時代から応援してくれている地域の人たちの前でゴールできたことが一番うれしい」と喜びを話した。

 今シーズンは「早く社会人でのプレーに慣れて、シーズン5ゴールを目標にしています。自分が頑張ることで生まれ育った女川に恩返しをしたい」と飛躍を誓っている。


◇コバルトーレ女川 http://www.cobaltore.com/team.html


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る