NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.18

ラジオ石巻・FM764のつぶやき(92) ラジオのススメ

 近年、若者を中心にラジカセが流行(はや)っているらしい。アナログ感が新鮮でウケているのだろうか。ラジオを聴くためかどうかは定かではないが…。

 やはり、ラジオを聴くなら運転しながら、が多数派か。では、家にいる時は? 「ラジオ、聴かな〜い」なんて、そんなことありませんよねぇ。

 東日本大震災の際は、CDデッキのラジオ機能で情報収集した方も多くいた。ラジオ石巻を聴くことに限定すれば、石巻市が販売している「防災ラジオ」は、避難行動が必要な緊急放送の時には自動で音量が大きくなる。未購入の方は、ぜひ備えてほしい。

 他にも、ポケットサイズのラジオは、移動しながらでも聴くことのできる便利なラジオである。お気に入りの番組を予約録音できる高性能のラジオもある。

 今は、パソコンやスマホでもラジオを聴くことができる。ラジオ石巻の電波が届かないところでも、サイマルラジオで聴くことができるので、時々、他県からのメッセージが届くこともある。

 ラジオ石巻は5月28日、開局20周年を迎えた。開局当時、記念品としてラジオ石巻のロゴが入ったオリジナルのラジオを製作した。わが家でも、数年前まで現役だった。そのラジオは黒色で文庫本サイズ。AMもFMも入る。

 しかし、FMはラジオ石巻しか聴くことができないように、わざわざ加工が施されていた。いろいろ聴きたい方には、むむむであったようだが…。

 12日はみやぎ県民防災の日だった。ラジオの電池も含めて、防災用品、避難経路などの確認を。(パーソナリティー・阿部利佳)


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る