NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.18

新蛇田初の自治会「のぞみ野第二町内会」 総会で住民交流 石巻

就任のあいさつをする増田会長(右)ら新役員

 石巻市最大の防災集団移転団地「新蛇田地区」で初めての自治会となる「のぞみ野第二町内会」の設立総会が17日、開かれた。町内会は住民同士が助け合いながら、良好な地域社会を構築することを目指す。

 新立野第二復興住宅集会所であった総会には住民ら約50人が参加。

 会長に選任された増田敬さん(65)は「安全安心な街づくりを進めるための、コミュニティーを構築したい」と抱負を語った。亀山紘市長も駆け付け「他地区のモデルとなるように、大きく発展してほしい」とエールを送った。

 終了後は祝う会が開かれた。蛇田中生が獅子舞を披露したほか、住民が作った豚汁が振る舞われ、参加者同士の交流を深めた。

 町内会は、新立野第二復興住宅やその周辺の一戸建て住宅の住民231世帯で構成。毎月の防犯巡回パトロールをはじめ、8月と来年1月には住民交流会などのイベントも予定する。

 新蛇田地区では昨年度、住民アンケートを実施し、地区を四つに分けて自治会を編成することを決めた。のぞみ野第二町内会以外の3地区でも、自治会設立に向けた準備を進めている。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る