NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.18

肖像写真プロが撮影 石巻被災者に無料サービス 18日まで

岡村さん(左)に撮影してもらう住民

 東京在住の写真家らでつくるグループ「チームコレカラ」が、東日本大震災で写真を無くした被災者のポートレートを撮影するサービス「出張写真館」を、石巻市蛇田新立野の新蛇田第一集会所で開いている。18日まで。

 車好きの仲間たちが震災後に石巻市などでボランティア活動に取り組む中、写真が流されてしまった被災者の話を聞き、写真家の岡村智明さん(44)を中心にグループを結成した。2012年11月に牡鹿地区で初めて出張写真館を開催。石巻市内の仮設住宅を中心に計15回、延べ約800人を撮影した。昨年から、グループ名を「チームコレカラ」にしたという。

 今回は初めて復興公営住宅で開催。岡村さんが普段使用する機材を運び込んでスタジオを設置し、住民の好きなポーズで撮影した。2L判にプリントされた写真を受け取ると、住民に笑顔が広がった。

 近くに住む主婦鈴木明美さん(56)は「震災でだいぶ写真を無くしたので、きれいに撮ってもらえて思い出にもなるし、震災からきょうまで頑張ってきた証しのような気持ちにもなる」と感想を語った。

 岡村さんは「短い時間だけれど、一番いい表情を撮ってプレゼントしたい。楽しい時間を過ごしてほしい」と話した。

 時間は午前9時〜正午。撮影無料で予約不要。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る