NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.05.20

フレッシュマン奮闘/特養ホーム「仁風園」

笑顔で入所者と会話を弾ませる渡辺さん

■特養ホーム「仁風園」介護員 渡辺凱弥さん(20)

 「知識だけでなく、現場経験の重要性を身に染みて感じています。ちょっと不安と思うときは、先輩に助言をいただきながら頑張っています」

 石巻商高2年の時にデイサービスで介護体験し、利用者の笑顔と「ありがとう」の言葉をもらったことが、福祉の道に進む一つのきっかけになった。迷わず仙台医療福祉専門学校に進学。介護福祉士の資格を取得し、就職した。

 「入所者の方々に名前を覚えてもらうようになり、うれしく思います。大先輩たちの人生経験を聞くことも多く勉強になっています」。介助技術も大事だが、人間関係を大切にしている。

 「やらせていただいているという気持ちで日々を過ごしています。車椅子からベッドへの移動一つ取っても一人一人の状況が異なります。その人に合った、適切で迅速な対応ができるように努めています。先輩たちに迷惑を掛けないよう、体調管理をしっかりしていきたいと思っています」

 母子家庭で育ったため、高校時代はアルバイトで生計を助けた。初月給で財布を買い、母親にプレゼントした。「祖父母にもこれまでの恩を形にして返していきたい」。笑顔で話した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る