NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.05.20

石巻・上品山で放牧 牛41頭、伸び伸び 受胎率向上願う

トラックで運ばれ、降ろされる牛

 石巻市三輪田の市営河北上品山牧場で19日、牛の放牧が始まった。

 トラックで運び込まれた牛たちは五月晴れの下、広大な牧草地を気持ちよさそうに走り回っていた。放牧は11月1日まで行われる。

 この日放牧されたのは、市内の畜産農家11戸の繁殖用黒毛和種の雌41頭。体重測定、採血などの検査を受けた後体重別に三つのグループに分け、30ヘクタールの牧草地に放した。牛たちは元気に駆け回ったり、牧草をはんだりしていた。

 放牧は、預託農家の経費や労力の削減と牛の健康増進、ストレス解消による受胎率の向上が目的。

 利用者の日野和男さん(71)=北境=は「牛たちはストレスが無い状態で健康に育ち、受胎率も上がる。事故なく大きくなって帰ってきてほしい」と、成長に期待していた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る