NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.05.18

宮城県議補選東松島区、あす告示 投開票は28日

高橋宗也氏

 県議から東松島市長に転身した渥美巌氏(69)の後任を決める東松島選挙区(定数1)の県議補選が19日、告示(28日投開票)される。

 無所属で立候補を表明した東松島市の元復興政策部長高橋宗也氏(55)以外に動きはなく、無投票の公算が大きくなっている。

 後援会長に就任した阿部秀保前市長(62)と渥美市長の全面的な応援に加え、経済界はじめ各種団体、市議のほとんどもバックアップする強固な態勢で本番に臨む高橋氏。「ふるさと復興〜希望を形に」をキャッチフレーズに、地方創生や少子高齢化対策・子育て支援対策など四つの基本的な考え方や、「希望の虹」(七色)の政策綱領を盛り込んだパンフレットも作成し、市政と県政をつなぐパイプ役として全力を傾ける覚悟だ。

 14日、矢本北浦に後援会事務所を開設。市コミュニティセンターで総決起集会を開き、「東松島の未来に向けて頑張っていきたい」と気勢を上げた。選挙戦に備え、翌日から企業などを回り、支持拡大に努めている。

 告示日は、午前8時から出陣式を行う。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る