NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.25

春季高校野球東部地区大会が開幕 石巻と好文館、準々決勝へ

 第11回春季県高校野球東部地区大会が22日に開幕し、23日まで3会場で1、2回戦9試合が行われた。

 石巻勢は石巻工、石巻、石巻商、石巻西、石巻好文館の5校のほか、宮城水産と石巻北が4校連合チームで出場。このうち石巻がコールド勝ち、石巻好文館が乱打戦を制してそれぞれ準々決勝に進出した。

 東部地区大会は、準決勝に進んだ4チームと敗者復活戦を勝ち上がった3チームが県大会出場権を得る。

 準々決勝は30日で、石巻は河南中央公園野球場(石巻市)で午前10時から東陵と対戦。石巻好文館も同球場で午後0時半から気仙沼向洋と試合を行う。

 敗れた石巻勢4チームは29日、それぞれ敗者復活戦に臨む。

 石巻勢の結果は次の通り。

▽1回戦

 石巻工 10−0 4校連合
 (五回コールド勝ち)

▽2回戦

 東陵 7−3 石巻工

 石巻 16−0 涌谷
 (五回コールド勝ち)

 塩釜 12−1 石巻西
 (七回コールド勝ち)

 登米 9−2 石巻商
 (七回コールド勝ち)

 石巻好文館 13−12 志津川


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る