NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.20

ファイト!(50) スポーツ少年団/万石浦バスケットボール(石巻)

県大会出場を目標に掲げる団員たち

 万石浦小1〜6年の女子13人でチームを構成。月・水・金曜の午後6時から9時まで同小体育館で練習に励む。

 昨年春まで4人しか所属しておらず、他チームと合同で練習や試合に取り組んでいた。しかし、秋になって一気に人数が増え、単独での活動が可能になった。

 仲間が増えたことの背景として、鈴木千秋コーチ(32)は「東日本大震災の被害から立ち直り、自主再建や公営住宅への入居が進み生活面で安定してきたことがあるのでは」と話す。

 指導する上で大切にしているのは言葉選び。「子どもたちに理解しやすいように言葉をかみ砕き、興味をもってもらえることを常に考えながら指導している」と述べた。

 また、メンバーのうち10人がバスケットボール歴1年未満であるため、ジャンプや走り方などの基本を重点に練習に取り組む。震災後に子どもたちは外で体を使って遊ぶ機会が少なくなり、運動神経が十分に発達していないことも基本を重視した練習の要因の一つだという。

 平塚萌衣主将(11)=万石浦小6年=は「ディフェンスをしつこくして、自分ができることに全力を尽くすチーム。一気にメンバーが増えた分、チームワークを強化して県大会出場を目指す」と抱負を語った。

 現在、団員を募集中。連絡先は親の会代表の内海さん080(1859)0562。


※ファイト!(49) スポーツ少年団/広渕クラブスポーツ少年団(石巻)
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/04/20170413t13013.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る