NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.19

平孝酒造「日高見」、新酒披露宴 切れ味や香りを堪能 石巻

新酒を味わう参加者たち

 平孝酒造(石巻市清水町)が醸造した日本酒「日高見」の新酒披露宴(日高見特約店会主催)が9日、石巻市千石町の石巻グランドホテルで開かれた。

 県内の特約店従業員のほか、一般の愛飲家ら約400人が、純米大吟醸や辛口本醸造など25種類の新酒を味わい、切れ味や香りを楽しんだ。

 懇談会では、美酒を堪能しながら蔵人たちの酒造りに対する思いや苦労話に耳を傾けた。新酒が当たるお楽しみ抽選会もあった。

 石巻市渡波の公務員音山智史さん(59)は「喉ごしの味わいが良かった。種類も多くとてもおいしい。さすがお酒どころ」と満足そうな表情を見せた。

 平井孝浩社長は「米の味わいを楽しむことができるお酒に仕上がった。自信を持って消費者の皆さんに薦められるお酒を造ることができた」と話した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る