NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.15

石巻北高飯野川校、自転車ヘルメット着用推進モデル校に

交通安全宣言を読み上げる松岡さん

 春の交通安全運動に合わせ、河北署は13日、石巻北高飯野川校(生徒82人)を自転車ヘルメット着用推進モデル校に指定した。指定は5年連続。

 同日行った指定書の交付式には、自転車で通学する生徒17人が参加。

 千坂潤次長が「自転車は非常に便利な道具だが、いったん事故を起こせば、加害者にも被害者にもなりうる。ぜひ、ヘルメットを着用し、自転車を利用してほしい」とあいさつし、3年梶原智浩さん(17)に指定書を手渡した。

 3年の松岡優雅さん(17)が「交通ルールを守り、安全な自転車の利用を誓います」と交通安全宣言を行い、交通事故防止の意識を生徒同士で共有した。

 飯野川地区では昨年、自転車による事故が4件発生し、このうち3件が重傷事故だった。

 河北署は「スマートフォンの操作やイヤホンをした状態での自転車の運転は絶対にやめてほしい」(交通課)と呼び掛けている。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る