NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.18

コウナゴ漁の受け入れ協議 操業開始は25日 石巻魚市場

 春漁受け入れ会議が17日、石巻市魚町2丁目の石巻魚市場で開かれ、主力のコウナゴ漁は25日に操業開始し、1日当たりの漁獲量を1隻4トンとすることを決めた。

 関係者60人が参加。須能邦雄社長は「安定した水揚げと価格でスタートを切りたい。皆さんの協力をお願いしたい」とあいさつした。

 県水産技術総合センターの永島宏副所長が、春漁の漁海況と資源調査の結果について説明した。コウナゴの漁獲量は不漁年は続いており、今年も昨年と同じ1000トンが見込まれていることを紹介した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る