NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.17

長面出身・カナダ在住女性が寄付 石巻市社協に5万円

日野支所長(左)に寄付金を手渡すモガールさん(中央)と妹の福田さん

 カナダ・トロント在住で、石巻市長面出身のモガール(旧姓・高橋)和子さんが先日、石巻市小船越の道の駅「上品の郷」を訪れ、市社会福祉協議会河北支所に現金5万円を寄付した。

 モガールさんは、結婚を機にカナダ・トロントへ移住。東日本大震災で被災した地元の住民たちを支援しようと、カナダの自宅隣に住む友人・中野登志子さんと5万円を用意した。

 受け入れ先を探していた際、震災で甚大な被害を受けた長面地区が題材のドキュメンタリー映画「『長面』きえた故郷」の上映会で知り合った上品の郷の太田実駅長に相談し、市社協を紹介された。

 贈呈式が行われた上品の郷には、モガールさんと妹の福田祐子さん=石巻市福地=が訪問。モガールさんが市社協河北支所の日野智支所長に、寄付金を手渡した。

 寄付金は、介護機器の整備や、紙おむつ購入の助成など地域福祉活動推進事業に活用する予定。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る