NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.17

公立高校後期選抜合格発表 1010人うれしい春 石巻地方

合格して友人や保護者と喜び合う受験生=石巻高

 2017年度公立高入試の後期選抜の合格発表が16日、県内の全日制と定時制の各校で一斉に行われた。石巻地方では10校で計1010人が合格し、希望の春をつかんだ。

 前期選抜合格者72人を除く168人の募集に対し、男子88人・女子80人の計168人(志願倍率1.00倍)が試験に臨んだ石巻高では、午後3時に校舎前に合格者165人の受験番号が張り出された。

 自分の番号を見つけた受験生や保護者は「あった!」と声を上げ、抱き合ったり、ハイタッチしたりして喜んだ。携帯電話で番号を写真に収め、掲示板の前で記念撮影する受験生もいた。

 石巻中3年の八木直佳さん(15)は「追い込みを頑張ってよかった。高校に入ったら勉強して国立大を目指したい」とうれし涙を見せた。

 石巻高は合格者が定員割れしたため、3年ぶりに2次募集(3人)を実施する。17〜21日に出願を受け付け(土日、祝日は除く)、学力検査と合格発表を22日に行う。

 石巻地方の全日制8校は、後期選抜1071人の募集定員に対し1018人が受験し、958人が合格した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る