NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.02.09

宮城県剣道選手権記念大会 中高生男女750人が腕競う 石巻

優勝を目指し、熱戦を繰り広げる選手たち

 第40回高校・第30回中学校県剣道選手権記念大会(国士舘大県同窓会主催)が5日、石巻市河北総合センターで開かれた。

 県内のほか、東京、新潟、神奈川の招待校の選手合わせて約750人が稽古の成果を競い合った。

 高校男子(52校)、高校女子(37校)、中学男子(29校)、中学女子(32校)に分かれてそれぞれトーナメント戦を行った。石巻地方から、高校は男子7校、女子5校が、中学は男子3校、女子5校が参加した。

 試合は、中高ともに5対5の団体戦。県内で行われる大会の中で唯一の勝ち抜き戦に、選手たちは優勝を目指して気合の入った声を出しながら竹刀を振った。

 高校の優勝は男女ともに国士舘(東京)。中学は男子が国士舘、女子が燕(新潟)だった。

 優秀選手の表彰もあり、石巻勢では高校男子で内海智樹選手(石巻商)が選ばれた。


◇国士舘大学同窓会宮城県支部 http://www.kokushikan-miyagi.com/index.html


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る