NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.02.09

女川町有地明け渡し請求訴訟・第1回弁論 町長側、棄却求める

 女川町の町有地を水産加工業者に無償で貸したのは違法だとして、高野博町議が須田善明町長に対し、業者に明け渡しを請求するよう求めた訴訟の第1回口頭弁論が7日、仙台地裁で開かれた。

 町長側は「町条例に基づき無償で貸し付けた」と反論し、請求の棄却を求めた。

 訴えによると、町は2015年3月、東日本大震災の防災集団移転促進事業に伴い、町が購入した同町大石原浜の土地(約1000平方メートル)を町内の業者に無償で貸与。業者は、工場建設に着手した。

 高野町議は16年9月、住民監査請求で建設工事の中止を勧告するよう求めたが、棄却された。 


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る