NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.08.19

帰ってきた小船〜東日本大震災と「第2勝丸」の奇跡 (5)

絵・石川かおり

 「やったあ」

 「やったあ」

 うれしい知らせに、
 漁村は喜(よろこ)びに
 包(つつ)まれた


 なんということだろう

 小船が帰ってくる日は、
 震災からちょうど5年目の日

 「ぐうぜんとはいえ、信(しん)じられない」

 「本当なの」

 会の人たちは、顔を見あわせた


 小船を見つけてくれた女の人、
 知らせを受け、持ち主を捜してくれた人たち…

 「感謝(かんしゃ)の気持ちでいっぱい」

 会の人たちは、協力(きょうりょく)してくれた多くの人たちに、心から感謝した


 「島と漁村の友好(ゆうこう)の橋渡(はしわた)しになることができてうれしい」

 小船を見つけた女の人ははるか遠い漁村の方をながめてこう言った


 会の人たちは、人と人のつながりの大切さ、ありがたさを感じ取っていた


※帰ってきた小船〜東日本大震災と「第2勝丸」の奇跡 (4)
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2016/08/20160818t13012.htm


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る