NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.04.02

アプリ「石巻津波伝承AR」収録地域追加 東松島・女川など38ヵ所

追加収録されたデータの一つ「マリンパル女川」前の被災状況

 東日本大震災の被災間もない状況と現在の様子をスマートホンやタブレット端末で見ることができるアプリ「石巻津波伝承AR」がバージョンアップされた。

 これまで収録されていなかった石巻市雄勝地区など旧町部や湊・渡波地区、東松島市、女川町の計38カ所分のデータを追加した。

 「奥松島・金華山石巻圏周遊観光協議会」が教育旅行の誘致と石巻エリアの周遊促進を図り、復興状況への理解を深めてもらおうと復興庁の助成金を活用して追加整備した。順次、説明文の英訳化も進める。

 同アプリはAR(拡張現実)の技術を活用し、端末のカメラ機能で現在の様子と震災前後の写真を重ねて比べたり、津波の浸水高を知ることなどができる。

 石巻市の中心市街地活性化を考える産学官組織「コンパクトシティいしのまき・街なか創生協議会」と一般社団法人「みらいサポート石巻」が共同開発し、公開してきた旧市内中心部41カ所のデータに追加した。

 アプリは同協議会事務局の石巻観光協会、みらいサポート石巻のホームページ(HP)にあるQRコードでダウンロードできる。観光協会HPの場合「遊ぶ・学ぶ」コーナーにある。

 連絡先は石巻観光協会0225(93)6448。


◇石巻津波伝承AR | みらいサポート石巻
http://ishinomaki-support.com/category/memory_cat/tsunami-ar/


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る