NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.02.06

震災拾得物、劣化進み最後の公開 来月11〜13日 東松島市

 東松島市は、東日本大震災後に回収した写真などの拾得物を3月11日から13日まで、旧大塩市民センターで公開する。

 遺影20点を含む写真約5万点、賞状など約200点、ランドセルなどの学用品約50点。

 公開中は拾得物を自由に閲覧でき、自分の物が見つかった場合はその場で持ち帰ることが可能。パソコンでの検索もできる。

 今後、市報やホームページ(HP)でも周知を図る。残った写真などは市内の寺で供養するほか、市の倉庫で保管する。

 市防災課は「ボランティアの協力を得て、清掃などの手入れをしてきたが、劣化も進んでいるため、最後の公開とする」と説明している。

 時間は午前10時〜午後3時。

 連絡先は防災課危機対策班0225(82)1111内線1162、1165。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る