NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.09.05

東北少年少女空手道選手権 石巻勢が強さを発揮

 個人で争う第3回東北少年少女空手道選手権大会(全日本空手道連盟東北地区協議会主催主催)が先日、利府町総合体育館で開かれ、石巻関係では、石巻市桃生町に本部を置く日本教育空手協会の飯坂姫菜選手ら5人と、日本空手協会矢本支部の児玉真依選手が優勝した。

 組手、形の計24種目で争われ、のべ300人が出場。石巻地方の選手は12種目で1〜3位に入った。

 石巻地方の結果は次の通り。(敬称略)

【男子】
■組手
▽1年 (1)野村泰志(教育空手)
▽2年 (1)菱沼怜央(教育空手)(3)庄司大和(協会渡波)
▽3年 (3)千坂桔平(教育空手)
▽5年 (3)星晴貴(協会石巻)
■形
▽2年 (3)菱沼怜央(教育空手)

【女子】
■組手
▽1年 (2)高橋花(教育空手)(3)鈴木心菜(教育空手)
▽2年 (1)佐藤舞和(教育空手)(3)高橋瑠奈(教育空手)
▽3年 (1)飯坂姫菜(教育空手)
▽4年 (3)高橋さくら(協会石巻)
▽5年 (2)福田歩生(協会鳴瀬)
▽6年 (1)児玉真依(協会矢本)
■形
▽2年 (1)高橋瑠菜(教育空手)(2)佐藤舞和(教育空手)


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る