NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.05.10

「女川温泉ゆぽっぽ」はや1万人達成 GW、1日400人ペース

須田町長(左)と記念撮影に臨む中嶌さん一家

 JR女川駅と併設する女川町営の「女川温泉ゆぽっぽ」の利用者が6日、1万人に達した。3月22日のオープン以来、休館日を除き45日目で大台突破となった。

 1万人目となったのは岩手県一戸町中山、会社員中嶌光広さん(41)一家。大型連休(GW)を利用して妻由美子さん(41)、長女夏さん(13)、次女花ちゃん(4)とともに訪れた。

 中嶌さんは「壁のタイルなど浴場がきれいで素晴らしかった。お湯も肌がすべすべになって気持ち良かった」と話した。

 中嶌さんは花ちゃんと一緒にくす玉を割った後、須田善明町長から花ちゃんに来館証明書、由美子さんに花束、ゆぽっぽの吉田雅支配人から夏さんと中嶌さんに入浴券やオリジナルグッズがそれぞれ贈られた。

 吉田支配人は「当初は10日以降と思っていたが、GWに入ってから利用者は1日400人ペースで推移し予想以上に早まった。15年度は5万人を目標に頑張りたい」と意気込んだ。

 利用時間は午前9時〜午後9時。料金は中学生以上500円、小学生300円、幼児は無料。定休日は第3水曜日。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る