NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.03.04

石巻専修大生、ツアー企画 第1弾「3.11祈る旅」 6日まで募集

事務所でツアーの準備を進めるプレアツーリズムのメンバー

 石巻専修大生らで設立したNPO法人「プレアツーリズム」の第1弾ツアーが、東日本大震災から4年となる11日に合わせ石巻市内で行われる。若者をターゲットにした日帰りツアーで、中心商店街の見学やボランティア活動への参加を予定。

 昨年3月の法人化から1年、全国的にも珍しい学生による旅行事業がいよいよ本格化。メンバーは「若い力で石巻を引っ張っていきたい」と意気込んでいる。

 ツアー名は「3.11祈る旅inいしのまき」。午前中はJR石巻駅前のロマン海遊21を出発し、立町商店街やアイトピア通りなどを見学。東日本大震災を経験した店の店主らに当時の話や石巻の魅力などを聞く。

 地域づくり団体の「みらいサポート石巻」が開発した、スマートフォンやタブレット端末向けの拡張現実(AR)アプリを使い、震災当時と現在の街並みを見比べるなどの企画も設ける。

 昼食は商店街などの各店舗で、地場の食材を使用した料理を楽しむ。午後は門脇町の「がんばろう!石巻」前で行われる震災4年追悼イベントに参加。ボランティアとして灯籠の準備を手伝う。

 プレアツーリズムは昨年11月、地域限定旅行業者としての登録を完了。大森信治郎経営学部特命教授のゼミ生4人が、立町2丁目の石巻立町復興ふれあい商店街に設けた事務所を拠点に準備を進めてきた。

 理事を務める3年の菊池省吾さん(21)は「ARアプリを使用した企画など、学生らしいツアーを考えた。初回の結果を受け止め、今後のツアーにつなげていきたい」と話している。

 第1弾ツアーの参加費は4500円。申し込みは電話、メールなどで受け付けている。6日締め切り。参加者は当日、午前10時にロマン海遊21に集合する。

 連絡先は菊池さん080(1699)8997。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る