NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.01.25

女川の特産品満載 カタログギフト発売 地元若手有志が依頼

商品と生産者をポストカード形式で収録する「女川町のギフト」

 女川町の特産品を集めたカタログギフト「女川町のギフト」が、カタログ事業を手掛ける地元カンパニー(東京)から発売された。町が誇る海産物や東日本大震災後に生まれた工芸品など10商品を収録。カタログにはそれぞれの生産者が登場し、商品や古里に込めた思いを語っている。関係者は「復興支援への感謝や、女川を広く知ってもらうきっかけになる」とPRする。

 町内の若手有志でつくる「復幸まちづくり女川合同会社」が地元カンパニーに依頼し、開発された。殻付きホタテや鮮魚セット、ホヤやサンマの加工品といった海産物、サメの歯を使ったネックレスやウエットスーツの生地で作るポーチなど10商品を用意した。

 カタログはポストカード形式で、商品ごとに生産者が親子や夫婦、上司と部下など2人組で登場する。表には2人と商品の写真、裏には互いの思い出や復興への願いを語った対談を掲載している。

 価格は送料込みで3838円。贈られた人が好きな商品を一つ選び、はがきかインターネットで注文すると、旬の時期に届く。

 地元カンパニーは長野県を中心に全国11地域のカタログギフトを販売している。県内は女川町のみで、海産物が含まれたギフトは初めて。

 合同会社の担当者は「結婚式の引き出物や、被災者が再建した住宅の新築祝いなどに利用してほしい。今後は収録する商品数を増やしていきたい」と話した。

 ギフトは地元カンパニーのホームページから購入できるほか、合同会社でも販売している。連絡先は合同会社0225(98)7839。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る