NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.11.28

患者らにマジックバルーンアート 米国人トタロさん訪問 石巻赤十字病院

鮮やかな手つきでバルーンアートを作るトタロさん(左)=石巻赤十字病院

 入院や通院をしている子どもたちを支援するNPO法人「スマイリングホスピタルジャパン」のボランティア活動の一環として、米国人のガイタノ・ガイ・トタロさんが先日、石巻市蛇田の石巻赤十字病院でバルーンアートとマジックを披露した。

 法人はダンスや音楽、マジックなどさまざまな分野のアーティストを登録し、全国各地の病院で子どもたちの支援活動を展開している。石巻赤十字病院では10月に活動を始め、今回は「ガイタノ・カンパニー」(東京)代表取締役のトタロさんが訪れた。

 病室ではバンダナの中からバナナを出すといったマジックを演じ、風船で作った花などをプレゼント。1階ホールでも動物やバイクなどのバルーンアートを仕上げ、子どもたちを喜ばせた。

 トタロさんは「ニコニコと笑うことで、子どもたちの体も軽くなれたかなと思う」と話した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る