NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.25

JR仙石線・新蛇田駅 来年度、広場含め整備 石巻市議会一般質問

 石巻市議会9月定例会は24日、一般質問を続行した。蛇田地区に整備を計画するJR仙石線の新蛇田駅(仮称)に関して、市復興政策部は来年度、駅舎や、その隣接地に広場と駐輪場を整備する考えを示した。

 広場は面積約2800平方メートルでロータリーやタクシー乗り場を設ける。駐輪場は約400平方メートルで、自転車148台、バイク6台分のスペースを確保する。

 新駅設置は今後、JR東日本の決定を待ち市とJRで基本協定締結に向けた協議を行う予定。開業はJRのダイヤ改正に合わせた2016年3月末を目指す。

 仙石線の女川駅までの乗り入れについて市は、沿線の市町などでつくる仙石線整備促進期成同盟会を通してJRに要望活動を続ける意向を示した。

 乗り入れを可能にするには石巻駅構内の改修工事や、来年全線再開する仙石線の運行本数見直しが必要になるという。市復興政策部は「これまでも同盟会で要望してきたが、JRからは車両や人員の増加が必要になると言われている。引き続き強く要望していきたい」と話した。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る