NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.20

石巻・はやしそろばん快挙 3人が見事10段合格

10段に合格した(左から)志賀さん、亀山君、遠山君

 先ごろ行われた珠算段位認定試験、暗算段位認定試験(日本珠算連盟主催)で、石巻市中里3丁目のはやしそろばん総合学園で学ぶ3人が最高位の10段に合格した。

 合格したのは珠算が遠山学君(17)=石巻高3年、暗算が志賀千紘さん(16)=石巻商業高2年と亀山太陽君(12)=門脇中1年。

 検定試験はかけ算60問、割り算60問、足し算と引き算をする見取り算30問。珠算はそれぞれ10分、暗算はそれぞれ3分で解き、3種目とも合格基準点を超えると段位認定となる。3人は10段の合格基準である290点を見事にクリアした。

 遠山君は「前に受験した時は合格できなかったのでうれしい。次は全国大会に向けて努力したい」と語った。

 同学園の林純一郎副学園長は「緊張せずに自分の力を出せば10段を取れると信じていた。結果が出てほっとした」と胸をなで下ろした。

 同学園の10段合格者は今回で珠算16人、暗算23人となった。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る