NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.20

暗算検定お見事10段 はやしそろばん・松川さん(二俣小)、全問正解

10段に合格した松川さん(中央)と各段の合格者

 全国各地で行われた第160回全国暗算技能検定試験(全国珠算学校連盟主催)で、石巻市のはやしそろばん総合学園の松川りかさん(10)=二俣小4年=が「最高位」の10段に合格した。各種の珠算大会で上位に進出している学園の生徒でも最年少の合格という快挙を成し遂げた。

 検定試験は、3桁と3桁のかけ暗算が60問、6桁を3桁で割る割り暗算が60問、3〜5桁の数字を足し引きする見取り暗算30問で、それぞれ4分で解く。10段の合格基準は全問正解で、松川さんは見事に300点満点を獲得した。

 珠算は幼稚園年長組だった6歳から始めた。検定試験は初挑戦で「自信がなかったけれど、練習してきた成果を出すことができた。今後の目標は暗算のコンクールで日本一になること」と次の目標に意欲を見せている。

 指導してきた林順一郎副学園長は「満点を取るのは難しく、よく頑張った。日ごろの熱心な取り組みの成果」とたたえた。

 はやしそろばん総合学園の各段の合格者は次の通り。(敬称略)
▽8段(240点以上) 阿部七菜美(蛇田小5年)佐藤晴香(塩釜一小6年)
▽6段(190点以上) 星奈波(中里小6年)宮本夢与(中里小5年)
▽3段(130点以上) 日野康稀(山下中2年)


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る