NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.25

レゲエ歌手が石巻・湊中生激励 父の勤務が縁でライブ実現

生徒を盛りたてながらレゲエの歌を披露するタクジーさん(左)=石巻市中里小体育館

 関西地方で活躍しているレゲエ歌手TAK−Z(タクジー)さん(30)が21日、石巻市中里小敷地内にある仮設校舎で学ぶ湊中生に歌声を披露した。

 タクジーさんは東日本大震災後、石巻地方などでボランティア活動をしてきた大阪府立高校の元事務長・川谷清一さん(57)の長男。川谷さんは湊中で臨時職員として働いており、親子の縁がライブを実現させた。

 ハイトーンボイスが魅力のタクジーさんは中里小体育館で計12曲を披露。南三陸町を訪ねて感じた復興への思いを込めた被災地応援ソング「Still Alive」と「またここから」などのオリジナル曲や中島みゆきさんの「糸」、元気が出る「明日があるさ」などカバー曲も歌った。

 タクジーさんは「つらいことがあったと思うが、夢を持って友達を大事にしてこれからを歩んでほしい」と呼び掛けた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る