NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.07

仙石線新駅設置へ 石巻市議会に説明 東松島市と勉強会

 石巻市議会9月定例会は6日、本会議を続行し、議案27件を審議した。2012年度市病院事業会計資本金減額など7件を原案通り可決し、JR仙石線の新駅設置関係事業費(総額3070万円)を含む、86億5944万円の2013年度一般会計補正予算や、石巻市子ども・子育て会議の委員構成、任期などに関する条例など20件を関係委員会に付託した。

 市は新蛇田南地区被災市街地復興土地区画整理事業地内に新たな請願駅の整備を目指し、新駅誘致に関わる駅舎などの基本設計費と、駅前広場の実施設計費を計上。

 JRは前向きに設置を協議しており、14年初めに基本協定を締結し、仙石線が全線復旧する15年の利用開始を目指す方針を示した。

 東松島市は市議会9月定例会に、新蛇田南地区に隣接する柳の目地区へパーク・アンド・ライド駐車場を整備する計画策定業務委託費681万円を提出し可決されており、両市で計画に関する勉強会を始めていることを明らかにした。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る