NEWS 石巻かほく

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.09

石巻保健推進員が学習会 マッサージ、体操に挑戦

足のマッサージに取り組む参加者=山下会館

 石巻市山下地区保健推進員会(山内くに子会長、会員22人)主催の健康生活学習会が1日、同市西山町の山下会館で開かれた。

 地区住民の健康維持増進などを狙いに企画。音楽リハビリデイサービスゆらリズム(仙台市泉区)の音楽リハビリトレーナー菊地義仁さんの指導で、中高年の女性を中心に45人が全身を使ったリラクセーションヨガや、ゆらリズム体操に挑戦した。

 菊地さんは「足の裏は第2の心臓」と説明し、いすに座ってのマッサージを指導。

 足を交互に太ももに乗せながら「親指と残り4本指、人さし指と残り3本指」などと、順番につま先をもむ方法を教えた。

 参加者は笑顔で取り組み、菊地さんは「疲労を取るだけでなく柔軟性を高め、バランスも良くなる。ぐらつきもなくなり、転倒防止にもつながる」と効用を説いた。

 音楽を利用した運動や脳トレなどの音楽リハビリ「ゆらリズム体操」も関心を集めた。


スポンサーリンク

ページの先頭に戻る