NEKONOME メディア猫の目

サイト情報

「猫の視線」のように

三陸河北新報社は、東日本大震災の復興を支援し、石巻圏とともに歩むポータルサイト「メディア 猫の目」を2013年3月11日にスタートさせました。石巻コミュニティ放送との共同プロデュースです。紙メディア「石巻かほく」、放送メディア「ラジオ石巻」。ネットの世界でも地域発の情報発信をより豊かに、意味あるものにするように努めます。

サイト名称の「猫の目」には、デジタルの世界でも、地域に密着するメディアとして着実に進む決意をこめています。「家猫」「地域猫」「野良猫」など、多様な形で昔からわたしたち人間に寄り添ってきた「猫」の視線のように、高すぎず、低すぎずの精神を大切にします。

石巻かほくニュース

「メディア 猫の目」は地域に密着したニュースサイトでもあります。日刊の地方紙「石巻かほく」(発行部数4万1000部、毎週月曜日は休刊)に掲載されるニュースをお届けします。河北新報本紙とも連動する「石巻かほく」の地域ニュースをお役立てください。

ニュース更新は、原則として月曜日を除く毎日昼ごろまでに行います。定期更新のほか、必要に応じて更新します。

従来までニュースをお届けしてきたウェブサイトの記事もご覧いただけます。石巻かほく 過去記事(2007.01.01〜2013.03.11)

動画の充実

「石巻かほく」の紙面だけでは紹介しきれない動きのあるニュースを、できるだけ動画で紹介します。猫の動画や投稿動画なども拡充していきます。

震災に立ち向かう市民、NPOとの連携

東日本大震災以降、多くの市民やNPOの活動が活発になりました。地域に密着する新聞社の役割として、市民・NPOのみなさんを支援し、可能な分野でともに企画・行動しています。

「メディア 猫の目」の役割の一つとして、石巻圏で活動している多くのNPOのブログサイトと連携し、NPOの情報を自動表示する機能も用意しました。ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを活用した情報発信やコミュニティーづくりにも積極的に取り組みます。

石巻コミュニティ放送との協業

「メディア 猫の目」は、三陸河北新報社同様、地域に密着したラジオ放送メディアである「石巻コミュニティ放送」との共同プロデュースで成り立っています。「ラジオ石巻」の愛称で知られる市民FMならではの視点を生かした「路地裏の猫 BLOG」をご覧ください。筆者は常務取締役の高須賀精一郎さんです。「軌道に乗ったら他のメンバーも書いていきます」とのことです。お楽しみに。

ネコの島をウォッチします

「ネコの島」として知られている石巻市の田代島の様子をリポートします。動画取材など、田代島のネコの様子をお届けします。全国の田代島ファンからの動画や写真の投稿もお待ちしています。投稿は投稿フォームから願いします。

ツイッターで「猫」に関する情報を集め、紹介しています。地域コンテンツである、「ネコの島」や石巻圏のペット猫などについて紹介しながら、全国のネコファンのみなさんとのネットワークづくりを目指します。

アニマルクラブ石巻

東日本大震災によって、多くのネコたちにも災厄がもたらされました。ネコのみならず動物と人間の関係をあらためて考え、新しい一歩を記す機会でもあります。石巻を中心に活動を続けるNPO「アニマルクラブ石巻」の活動を紹介していきます。

関連アドレス
リアスの風:気仙沼を元気に、ブロガー発信
記者コラム 水紋
FEATURE:記者が紹介・本の愉しみ
記者コラム ディスクルーム
FEATURE:巡礼の地図 石巻地方の慰霊碑、石碑
「石巻かほく」過去記事20070101-20130311
メディア猫の目とは
サイト内検索
info あすの潮汐
日本気象協会提供
ページの先頭に戻る