FEATURE 特集

巡礼の地図

2014.05.12-

このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災で甚大な被害を受けた石巻地方には、犠牲者を悼む慰霊碑や、津波の脅威を伝える石碑が数多く建立されています。

三陸河北新報社では、これらの情報をFacebookで紹介しつつ、ホームページ「メディア猫の目」に集積し、伝え残していきたいと思います。

 この企画は、取材でお世話になったあるお寺の副住職の言葉がきっかけになりました。

 沿岸部を慰霊して歩いている副住職は「手を合わせる場所の情報があれば、もっと多くの場所を回れる」とおっしゃっていました。

 慰霊碑などを建立する主体は、自治体や地域、企業、個人などさまざまです。

 震災から3年以上が経過した現在も、新たなものが建てられています。全てを網羅することは難しいかもしれませんが、少しでも多くの情報を提供していきたいと思います。(保科)

 みなさまからの情報もお待ちしています。投稿へのコメントか、nekoinfo@sanrikukahoku.jpまでメールでお寄せください。

※地図は、随時追加更新してまいります。

スポンサーリンク

ページの先頭に戻る