ちびっこいっぱい

2017/06/19   -佐藤 賢さん

今日は気仙沼のピースジャムの広場にキンダークラブ(子育てサークル)から沢山の小さなお友達が遊びに来ましたよ!親子で総勢65名の大遠足です。わお! ポカポカ陽気の中、芝の上でハイハイしたり駆けっこしたり …

『楽天イーグルス平成の森球場』にて

2017/06/19   -菊田 りつ子さん

18日(日)正午から南三陸町の平成の森しおかぜ球場で、イースタン・リーグ公式戦、東北楽天ゴールデンイーグルスvs北海道日本ハムファイターズ戦を野球が大好きな娘と観戦。何ヶ所か設けられた臨時駐車場からシ …

no image

床暖房ができる薪ストーブ

2017/06/15   -堺 健さん

旅館黒潮に大型薪ストーブを納入してくれた、山形県小国町のペレットマンという会社の展示会に行きました。写真のカタログの現物や強化ガラスを広くし、しかも優れたデザインの薪ストーブもあり、感動と興奮に包まれ …

7月1日 気仙沼バル開催します!!

2017/06/14   -小野寺 由美子さん

皆さん、気仙沼バルをご存じでしょうか。 被災した気仙沼が、少しでも賑わいを取り戻せるようにと中小企業診断士、地元有志、参加店舗が一つのチームとなり ゼロから始めたイベントで今年で5年目になります。 簡 …

「6.12・6.15」

2017/06/12   -菊田 清一さん

(気仙沼市波路上杉の下「絆」慰霊碑) 1978年6月12日17時14分発生した宮城県沖地震から39年がたつ。 その時、立っていられないほどの大きな揺れ。天井の鉄筋コンクリートの梁が動いている。「なんだ …

「ニッコウキスゲ」

2017/06/10   -菊田 清一さん

  気仙沼市岩井崎の「ニッコウキスゲは、今が見ごろ」と、 足を運んだ。 ところが、そこは岬を除いて、防潮堤工事中。 遊歩道も制限付き。 「今年はダメかと!」と思った途端、 それは、工事用フェ …

「気仙沼港の朝景」

2017/06/07   -菊田 清一さん

  美しい光景を目の当たりにするたび、 「はやおぎしていがった!(早起きしてよかった)」といつも思う。 今朝のそうだ。   明日もよいそれにを見るため「おぎっつぉ!」と齢70に鞭を打つか。 …

「震災復興近し」

2017/06/04   -菊田 清一さん

  あれから6年3ヵ月、被災した町並みは復興に全速力だ。   あの時、津波でやられ、火災で焼失した鹿折地区。 震災から数日後、気仙沼市太田側から鹿折地区を見た。 「何だ、こいづは」と目を疑っ …

「チリ地震津波から57年」

2017/05/23   -菊田 清一さん

  (気仙沼市日門海岸「春の海」・津波でないと凪いだ海)   チリ地震津波から57年が過ぎる。 1960年5月24日朝、海岸は、海底が見えるほどの異常な引き潮があった。 津波といえ …

自然動物公園…さながら

2017/05/21   -菊田 りつ子さん

『小鳥たちのたまり場』 チチチチ、ピピピピ、ピッチョピッチョ、ホーホケチョ、ケンケーン…野や山で小鳥たちの合唱オンパレード。国道から基幹農道に向かって、その中間に位置するわが家、小鳥たちのたまり場とな …

神社めぐり~塩竈神社・金蛇水神社

2017/05/20   -小野寺 由美子さん

会社の同期と何十年ぶりかで一泊旅行することになり仙台駅で待ち合わせし、再会!! 変わらない笑顔に懐かしい日々が蘇る。 仙台朝市~塩竈神社~カメイ亭~寿司屋で新鮮なネタを堪能し、夜は昔話に花が咲いた。 …

つくしっちと子どもっち

2017/05/17   -佐藤 賢さん

子どもは小さな足元にさえ春の変化を感じ、触れながら春を学びます。 「これなに?」 と、彼女が手にワッサーと握っているのは 【つくし】。 それはつくしだよ。と教えると 「ううん、つくしってなに?」と。 …

宇宙船艦長、若田さんと

2017/05/16   -堺 健さん

  宇宙船艦長だった若田光一さんが、旅館黒潮にお泊りになり私や他の宿泊者と楽しく懇談されました。艦長らしく毅然としながら分かりやすく、宇宙から見た三陸海岸の夜のイカ釣りやサンマ漁の集魚灯の明かりは都会 …

「6年と2ヵ月」

2017/05/11   -菊田 清一さん

  震災の復興は、どんどん早くなってきた。 南三陸町では、災害公営住宅はすべて完成したという。   気仙沼の新街区の復興事業も進んできている。 朝日町を通過する三陸道の橋脚は、復興のシンボル …

「神山川の朝」

2017/05/06   -菊田 清一さん

朝の川面は、静寂だ。 70年近く眺めている神山川。 小学校生のころ、この川で泳いだりして遊んだ。 友人らは、ハゼ釣りをして楽しんだ。   それが、時の流れとともにこの川も改修され変容した。 両岸には、 …