石巻語60

石巻語と題して戯言を書いてきましたが、なんだい、ちょっとつがうべや。とごっしゃぐ人もいると思います。おいのは、狭い範囲の石巻語で蛇田語、湊語ともつがってんだでば。まっとぃえば、半島語、雄勝語、前谷地語、和渕語など、いっぺあんだでば。おらほで、こいなぐゆわねべっちゃ、といわっても、もっともなんだげんともさ。そごいらは、かに(堪忍)すてけらい。いっつも、つかってねーど、されわしぇで、すまったごども、あんだでば。あれ~あいづなんつったっけ、つう単語も結構あんだげんとも、おべで(覚えて)らんねくて、こごさ、かがいねんだでば。むっしょ(むしろ)だどが、すみすご(炭俵)なんかも、いまつかって、ね~べっちゃ。みだごどもね~っていわいるだげだいちゃ。くどさ、くべらい(かまどに入れて燃やしなさい)っていったって、わげすたず(若い人たち)は、なんのごどが、わがんねべがらね。こいな、こどば、あったんだでばって、つたえんのって、むずがすごどなんだでば。

2013年から6年ほど続けてきたラジオ石巻「路地裏の猫」ですが2月末にて終了することになりました。今回で終了とさせていただきます。これまで、私の戯言にお付き合いくださった皆様に感謝いたします。今後も、ラジオ石巻を少しでもお気にかけて頂き、たまには聴いていただければ幸いです。本当にありがとうございました。

石巻コミュニティ放送(株)

髙須賀 精一郎

*昨年のサンファン祭りの時の空撮です。友人が画像をプレゼントしてくれました。

今年のサンファン祭りは5月26日に開催予定です。

DCIM/100MEDIA/DJI_0513.JPG