石巻語59

石巻では、私とあなたと言う場合は、おい、ど、んめ、と言います。この場合のあなたを表す、んめ、と美味しい(旨い)を意味する、んめ、は同じです。んめ、こいづ、んめな。(あなたこれは美味しいですね)このように使います。ん、で始まる言葉は日本語にはないと言われますが、石巻語には結構あります。んでも=そうですが、これは、んだげんとも、とも言います。石巻弁でしりとりをすると語尾に、ん、がついても負けにはなりません。雨=メロン=んま(馬)と続くのです。私たちが馴染みある馬っこ山(トヤケ森山)は、んまっこやま、と発音します。一人称は、おい、ですが自分の家は、おらい、です。あなたの家は、んめんどご、と言います。おいはいま、おらいがら、んめんどごさいぐべど、すてだんだ。(私はいま自分の家からあなたの所(家)に行こうとしていたのです。)このような表現になります。正確に言えば、んめんどご、はあなたの所、あなたの家は、あんだい、となります。あんだいの、末尾の「い」は、イとエの中間的発音になります。さらに、イに寄るかエに寄る発音か、は地域によって違ってきます。

*サンファン・バウティスタ号です。解体処分が決まりましたが、もったいないですね。1/4のレプリカではこの迫力は出ないでしょう。このままでは危険とのことですが、樹脂注入や何かの方法で保存して欲しい気持ちが一杯です。

*誰かこの船を保存してくれる救世主が現れないものでしょうか。