定川

先日、新聞に載った震災の津波で壊れた定川の堤防整備についての記事で、定川橋から佐太夫橋までと言う表記があって佐太夫橋とはどこにあるのかが気になって探してみました。定川の橋は、石巻港に注ぐ河口の所にあって津波で壊れて新たに建設中の橋から上流に遡ると、国道45号線に架かる定川橋、農道に架かる新定川橋、その上流の月観橋があって、赤井小学校の前から来た道路に架かっているのが佐太夫橋でした。定川は今では旭山から流れて出ている長さ18km程の川ですが江戸時代の河川改修の前は鳴子から流れている江合川の下流部だったそうです。さらに昔は北上川が流れていたこともあったようです。

*堤防の改修が進んでいる定川下流部です。

*国道45号線に架かる定川橋です。

*その上流の月観橋です。

*月観橋から見たその上流の方です。支流と合流しています。

*月観橋の上流に架かる佐太夫橋です。

*佐太夫橋から見た上流方向です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)