夏の日差しからいろいろ考える

暑くなったり寒かったりの天候不順でしたが、晴れている日には、夏の日差しを感じます。自転車で走っていると頭の皮膚が日光でひりひりする感じがします。若い頃、年配の方がよく帽子を被っているのを見て、なんでかぶってんだべ、帽子なんかいらねーべ、と思っていましたが、歳を取るにつけてその必然性を肌で感じます。つまり、髪の毛が疎になって光の粒が皮膚を直撃するのです。その年頃になってみなければ判らないことって結構あるのですね。横断歩道の途中で急ぎ足から普通の歩き方に戻る。階段を昇る前に立ち止まって気合を入れる。(気分だけかも)モノを見るときに目を細めて前かがみになる、座っていて立ち上がったときに腰を伸ばす、(その時、大方の人があ~!などと声をあげる)、など、若いころ感じたお年寄りの謎の行動が身を以って実感できてきます。

*石巻駅前の風景です。観光協会のビルが無くなって広場ができています。

*新内海橋が出来てきました。右のビルは石巻信金です。手前には空き地が広がっています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)