そだね~

冬季オリンピックもパラリンピックも終わりました。女子カーリングチームの「そだね~」が流行しましたが、本人たちはその言葉が方言とは思っていなかったと話していました。そーだね、そだね、など、言葉自体は同じでも、地方によって発音や伸ばすところが違うことがよくあります。そだね~は石巻では「んだね~」「ほだね~」となります。学生時代、広島の友人が多い(おおい)ということを「おいい」と発音していたことを思い出しました。また、佐賀の友人は鉛筆のことを「いぇんぴつ」と言っていました。え、と いぇの区別がはっきりしていました。文字で書くと同じでも同じでもアクセントが違う方言は結構あります。ここでは、寿司も煤も獅子も発音は「すす」です。方言には日本語の50音表の発音以外の音が結構ある様に思います。

*新内海橋ですが立町側でも橋桁ができています。ここから観慶丸の交差点まで坂道になるそうです。

*道幅を確保するためなのか、曳家で移動している家が見られます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)