お正月です

あど なんぼねっと おしょーがづ (もう幾つ寝るとお正月)平成29年ももうすぐ終わりです。あと数日で平成30年です。正月の風情がだんだん薄れてきているように感じます。雑煮の出汁で有名な長面の「焼はぜ」も今年で終了報道されています。気候が昔より暖かいことも手伝っていると思いますが、お店が年中開いていることも一つでしょう。昔から見たら年中正月のような暮らしをしているとも言えますね。餅をつくのも臼と杵ではなく電動餅つき機です。焼くのも火鉢ではなくオーブンでは気分が出ません。年末のお正月さんを売る露店が楽しみの一つでした。広小路には露店とお客さんが溢れていました。遊びのエネルギーがハロウィン、クリスマスと正月に分散されている感じもします。もっとも昔は盆と正月以外に長い休みが無かったのですから。こんな風に書くと大昔のようですが5~60年前はそうでした。あっ!50年前では大昔だ。

*広小路です。昔、ここの左側にお正月様を売る露店が数十軒も出ていました。

*こんな感じのお店です。(これは昨日12/24撮影です)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)