音楽って

私の世代の音楽は深夜放送、フォークソング、エレキバンドなどがベースでした。私が好きだったフォークソング系では、吉田拓郎は4歳上、南こうせつは2歳上、さだまさしが2歳下でした。アメリカから入ってきたギターを弾きながら歌いのがフォークソング、反戦や反体制のプロテストソングがフォークだ、とかいろいろ言われていました。深夜放送から大ヒットした曲もありました。もちろん、演歌、艶歌もメジャーでした。今考えると音楽を無理やりジャンル分けする必要もないと思いますが、当時は真剣に、それは違う!などと話していました。あの頃からでしょうか、舞台衣装ではなくジーパン(汚い格好)のままテレビで歌うアマともプロともつかない人たち、作詞、作曲家ではない人たちが歌を創って歌う、などが出てきました。偉い先生に弟子入りしていない歌手が現われたのですから、その業界では大変なことでした。それがあって、今の芸能界につながってきているのですから不思議な感じです。今も当時の曲がラジオなどで流れてきます。歌詞が心に沁みる歌って良いですね。

*新しい内海橋の橋桁ができました。

*今の東内海橋です。大丈夫かな?と思うほど傷んでいます。秋葉神社跡から撮りました。

*橋通り、元気いちばの近くに建設中のかわまち交流施設の看板です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)