定川

釜閘門の近くに河口のある定川(ジョウガワ)ですが、名前は知っているけど・・・と言う人が大半ではないでしょうか。東松島市に向かう河口部の橋は大震災の時に大きな貨物船が流されてきたため破壊されたそうです。今は仮の橋が架かっていて、新しい橋桁の工事が行われています。ちょっと調べてみると、旭山の奥が源流で全長17.8Kmの川とありました。昔は釜の入江、今の石巻工業港に流れ込んでいたため、河口でシジミが採れた記憶があります。郷土史の研究家に聞いてみたとき、大昔は北上川が暴れ川で大雨のたびに流れが変わり、定川が北上川の下流だった時もあると話していました。そんな歴史も楽しいものです。

*左手が北上運河、正面が定川が石巻工業港に出る河口です。

*仮橋から内陸方向を見たところです。

*新しい橋の橋桁ができています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)