北朝鮮のミサイル

8/29朝6時過ぎにJアラートが鳴りました。北朝鮮がミサイルを発射したためです。Jアラートとは緊急警報のことですが、ミサイルでは警報を鳴らされてもどうしたらいいのか判らない人が大半でしょう。津軽海峡の上空550Kmをミサイルが通過したあとでは何をすればいいのでしょう。2発目に注意?まったく困ったものです。領空は100Km以下ですから領空侵犯でもありません。弾頭をつんでいないテスト用のものでしょうからただ飛んだだけです。大騒ぎするのも滑稽な気がしますが平然と無視しているのも悪いような気がします。大多数の人がそんな感じではないでしょうか。北朝鮮、アメリカ、中国、ロシア、韓国のお互いの駆け引きに振り回されたくはないですね。平和は思いがけない偶発的なことで崩れるということは歴史が証明しています。難しいことですが国際情勢などの情報を常日頃から収集し、正確に判断して無反応と過剰反応の間のバランスをとりながら考えて行動するための参考に今回のような機会を活用したいものです。もちろん災害の時も同じでしょう。

北朝鮮が水爆実験を行ったとの報道がありました。偶発の危険性がまた一段高まったような気がします。どうなって行くのでしょう。

*街のあちらこちらにリボーンアートフェスティバルののぼりが立っています。観慶丸も会場です。

*こんな裏道の草むらにもリボーンの入口があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)