変わる街並み

石巻の街並みが復興とやらで変わってきていますが、前に何があったのか無くなると思い出せません。南浜のように道路まで変わってしまうと、ここはどこ?と言う状態になります。湊地区もそんな感じです。そう言えば、三角茶屋と言っても今はもう無いので、あの交差点は何と言ったら良いのだろうと考えてしまいます。昔は映画館が目印の一つでした。広小路の文化(劇場)の角、と言えば広小路と寿町の交差点でした。大町の東北館と言うとアイトピアの生協のホールの所でした。上大町の(テアトル)東宝も最近では忘れられてきたようです。今度元気いちばが出来た所の隣がダックシティと言うデパートで、その前はそこに石巻警察署があったのです。立町の羽黒山階段下にはエンドーチェーンがありました。JR(当時は国鉄)の石巻駅が汽車駅と電車駅に別れていて乗り換えは一度外に出てから隣にあった駅まで歩いて行ったのです。これを言うと、へ~と言われるようになりました。これからどんな様変わりのへ~があるのでしょう。

*橋通りの交差点から日和山の方向を見ています。左手に元気いちばが見えています。その向かい側は元気いちばの立体駐車場の工事中です。

*橋通りと寿町の角です。ここも再開発でビルが建つ予定です。

*寿町から橋通りの突き当りを小柳町方向にちょっと入るとまだ空き地、草むらがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)