石巻語44

あら~うずのなが さっぱどすて いいごだ~、かだつけだのすか~。んだお、ものねぐすて、たねでばりいっから、こんで わがんねどおもって、やったいちゃ。んだんだ、おいも、いっそ、ものたねばりすてっから、ひ~くれですまうでばや~。とすで、わしぇっから なおさらだおや。おいも やんねげな~。これは、お宅へ訪問したばあちゃんとその家のばあちゃんとの会話です。訳すと、あら、家の中がすっきり片付いて良いですね。片付けたのですか。そうです。物を無くして、探してばかりいるので、これでは駄目だと思い、片付けたのです。その通りです。私もいつも物探しばかりしているので、時間があっという間に過ぎてしまいます。歳をとって物忘れがひどくなってきたので、私の片付けをしないといけませんね。こんな感じでしょうか。石巻語は濁点がつく言葉が多いのですが発音はその方が滑らかにつながるように思います。石巻原住民の勝手な言い分です。

*北上川の新内海橋の橋脚ができました。これは右岸です。

*こっちが左岸、湊側です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)