選挙が近づくと思い出す話

4月16日告示、23日投票で石巻市長選挙と東松島市長選挙、東松島市議会議員選挙があります。選挙が近づくとかなり昔に聞いた話を思い出します。ある市儀会議員が県議選に出馬しようということになって手を挙げたのですが他の市議会議員がある党の公認になってしまいました。その方の言ったことだそうです。みんなすて おいのごど ばがだ ばがだ つ~げんと あいづ おいより なんぼ あだま い~ってや? あいづ 一期一会 ば いっきいっかい ってゆったんだど 聞いた話でどこまで本当か判りませんが、その方のいかにも言いそうなことなので納得してしまいます。念のため、訳します。皆が私のことを馬鹿だ馬鹿だと言いますが、あの人は私よりどれ程、頭が良いというのですか。あの人は一期一会(いちごいちえ)を、いっきいっかい、と読んだのですよ。こうなります。この話は、かなり脚色も入っているでしょうから、誰のことか定かではないことなのですが、政治を担う人は知恵と仁徳を備えた人が良いですね。ちょっと笑える人情もあればなお結構です。

*石巻のシンボル、日和山城跡です。この後ろの木が日和山の桜の開花の基準となる木だったと記憶しています。

*今でも、石巻にお城あったの?という人がいます。日和山にはこんな看板があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)