石巻語40

んだがら~。んだお~。この二言を繰り返す、オバちゃん(バアちゃん)どうしの会話をよく耳にします。ん=そう という意味です。んだがら~ は、そうなんですよ~だから何々なんですよ の、何々の部分を話さなくても判って当たり前でしょうと省略した形です。んだお~ もほぼ同様です。んで。んで。と言い合う挨拶も、んで=それでは、で同じく省略の極めた形です。省略形だけで話す年配の方の会話は、標準語圏の人にはまるで異国語に超えるでしょう。オジサン(ジイサン)の中には、人に呼びかけるときに、ヤー、という人がいます。気が付かないと、ヤー ヤー ヤー と連呼します。昔は飲食店でもおねぇさん(お店の人)に、そう呼びかけている人がいました。ヤー。なんだ んめが。んだ どさ。ちょっとばりやー。んで。これで会話が成立します。や~(呼びかけ)。なんだあなたですか。そうです。どこに行くんですか。ちょっと用事があってね。それでは。この様な内容になるでしょうか。石巻語も男音葉、女言葉があります。使い分けてはいますが、ところによっては混在している場合もあるようです。特にオバちゃんは男音葉風のものを使う場合があります。単語が同じでも男女でアクセントが違う場合、アクセントが違うと意味が変わってくる場合もあります。文字にすると難しいのです。

*門脇の堤防から河口方向を見たところです。右が日和山、左手は中瀬です。

*サンファンパークから見た石巻市街方向です。石巻漁港が見えます。中央右手の奥に日和山が見えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)