ホヤ(今野勝彦)

 生のホヤがおいしい時季になってきた。ビールと一緒に口にすると、ともにマイルドな味わいになり、うまみを増す。生ものが苦手な妻も口にする。「癖があるけどおいしい大人の味」という感じで。  気仙沼勤務時、取材した人気シェフの […]

Read more »

古里(佐々木里花)

 東松島市小野市民センターで開かれた「ジャズと朗読を楽しむ集い」の取材で、同市出身の詩人、北原悠子さんに出会った。旧鳴瀬町に住んでいた幼少時代の話を基にしたエッセー集「風と空と-私が子どもだったころ」をはじめ、多数の詩集 […]

Read more »

存在感(桜井泉)

 「宮城水産は第1次産業を支える要となる学校。第6次産業の根っこをつくる新しい学科がスタートすることは喜ばしい」。  海洋総合、情報科学の2学科を2014年度から海洋総合科に一本化し、新たなスタートを切る宮城水産高(大野 […]

Read more »