韓国(今野勝彦)

 15日付から連載が始まった「苦境の県産ホヤ」の取材のため、10月下旬に韓国に渡った。「近くて遠い国」といわれたのは過去のこと。両国は良好な関係だと実感した。  前回の訪韓は13年前。人気ドラマ「冬のソナタ」がブームにな […]

Read more »

縁(今野勝彦)

 「これも何かの縁ですから」。初売りでたまたま入った石巻市内の家具店の店員の言葉に、うれしくなった。  ベッドを1台購入。買った数と同じ数の不要家具を引き取ってくれるサービス。ちょっと無理を言って当方の希望を伝えたら特別 […]

Read more »

先生(今野勝彦)

 余裕がある方が良い仕事ができる。どの職種にも当てはまる理想的なことだろうが、こと教育現場には、なおさらと思っている。  言われ続けているが、先生の仕事は忙しい。授業や行事の準備、子どもの指導、生徒の部活動に加え、学級通 […]

Read more »